読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はんせい

 今年一年を振り返ってみるやつ

一月 初詣で伏見稲荷大社へ行くが、翌日新年四日目にして高熱を出し倒れる。えんぎがわるい

   センター試験はそれなり

二月 二次試験の帰り道に中古のASを購入し、その晩徹夜でクリアする。

三月 合格発表までの合間に真皇杯の関西予選2に参加。2-6の惨敗でブランクのせいだーって言ってたけど今から振り返ると構築を何も理解していなかったようなものなので非常に妥当な成績である

使ったのは個体があったうけるーぴ

 

   大学受かってた。受験編おわり

 

四月 ポケモンサークルに入る。それと同時期に大学デビューは無理だと悟る。

   友達に協力してもらいながら個体を準備してJCS2016に参加。それなりに勝ててしまったためこの後半年ほどVGC2016に継続的に取り組むことになる。

 

五月 委員会オフ 2-6 進歩してねえ バンドリを使う

   びわポケカップ 戦績覚えてないけど勝ったほうが予選抜けって試合でプレミして抜けられなかった マンダマンムーを使う

 

六月 京大カップ ベスト16 初めて予選抜けた わーい 上に同じ

   P2オフ 2-5とか 厨パの勉強をしに行ったところ悲報ブロックにぶちこまれあえなく憤死 厨パの並びにサーナイト刺したやつ

 

   関西ポケサー交流会とかあった 楽しかったが交流会がうちは少なかったので少し残念

 

七月 何もなかった気がする 哲学を落単した

 

八月 つりざおオフ ベスト8 使ったのは組長マンダマンムー

トナメで勝てて嬉しかった ちゃあせんが優勝した

 

   神山オフ 初のダブルオフ 直対負けで予選抜けならず 使ったのはバンドリ

うちのポケサーで一人だけ予選抜けられなかったから散々あおられた

 

九月 Generationオフ 個人2-2 チーム2-2 使ったのは会誌に載せたグラカイ

チームオフ楽しかった ダブルで勝ちたいって強く思った

 

   シングルFESTA ベスト8 組長マンダマンムー

シングルオフ2連予選抜けで自信になった ガルーラ使って勝てるようになりたいとも感じた

   京大カップ 準優勝 ガルニンフ

初めてスクリーン映った 緊張してまともなプレイングができていなかったと思う 構築相性は割と不利だったけど

 

十月 あいオフ 3-3 グラカイ

初遠征 午前2-0だったが後半負けが込んだ 味噌煮込みうどんおいしかったです

 

   北河内オフ 個人4位 チームわすれた ガルニンフ

今度はキャスでぼこぼこにされた 関西ダブル勢とお話しできて楽しかった

   カマルオフ 3-3 グラカイ

午前0-2から巻き返したがちからつきた VGC2016はなんだかんだかなり好きなルールだった

 

十一月 神山学祭 ベスト8 クロバット

一落ち芸人 特にいうことはない

    阪大学祭 3-4 クロバット

大福許さんからな

    はまるオフ 負け越し(多分3-4) ポガッサ

梅田で迷子になった 東西さんと初めて会った記憶

 

    京大カップ ベスト8 うけるーぴ

一落ち芸人 ORAS最後のオフが京大カップになった時点で受けループを使うのは決めてた 三月よりは上達を感じられた

 

    同志社学祭 全敗 テテフフェローチェ

SM最悪の滑り出し はげ

 

十二月 こがねマルチ 準優勝 いばるニャオとガルーラスタン

楽しかった 他大学の1回生と絡むようになったしポケサーの知り合いが増えた

 

    京大カップ 3-4 トリルゲンガー

ブロック自分以外の6/7が既にFFとかいう身内ブロック引いた、あと一人もポケサー勢だし実質全部知り合いみたいな ポケモンを通じて知り合いが増えたことを実感した

 

    びわぽけ ベスト16 トリルゲンガー

SMで初めて予選抜け 安心の一落ち

    

    ましゅオフ ベスト8 コケコライチュウ

まだルールに不慣れだったから立ち回りが怪しかった部分がいくつかあった

ダブル勢にも知り合いが増えたなあと思った

 

 

 

 

 

 

 

 

 

振り返るとアホみたいにたくさん出てました。来年もオフや交流会でお会いしましょう。

 

トリルゲンガー軸

 革命雨みたいな感じだし革命草って名付けたい。(ださい)

 

トリルゲンガーと天候アタッカーとクッション。

 

メガゲンガーがこの環境でも安定した役割を果たせると感じ、道連れを最大限活かすためにトリックルームを採用した。このことにより対面からの積み系統の処理ルートが確保できた。

 

 

f:id:galgen:20161218011518p:plainf:id:galgen:20161218011502p:plain

f:id:galgen:20161218011552p:plainf:id:galgen:20161218011529p:plain

f:id:galgen:20161218011536p:plainf:id:galgen:20161218011545p:plain

配置がわからない

 

 

ガラガラ@ふといホネ ひらいしん

159(188)-132(156)-131(4)-*-101(4)-85(156)

フレアドライブ ニトロチャージ シャドーボーン おにび

 

トリル下で火力を押し付けられるポケモンというよりはサイクル戦の潤滑油としての側面が大きい。カプ・コケコやテッカグヤに後出しし、交換際に鬼火を当てるのが仕事。

 

トリルがなくともテッカグヤ処理を安定させるためにニトロチャージ一回で最速カグヤ抜きは必須、ミラーも意識して+2で最速ガブリアス抜きまで振った。

 

 

耐久は信用できないので有利対面をうまく作ってやることが大切。本当は数値が低くあまり使いたくないのだが対カプ・コケコなどを考えると使わざるを得ない。そのため選出は控えめにしている

 

 

 

ゲンガー@ゲンガナイト かげふみ

159(188)-*-100-209-125(76)-181(244)

シャドーボール ヘドロばくだん みちづれ トリックルーム

 

 

構築の出発点。みちづれの連打が効かなくなったため、みちづれを上から押した次のターン下からトリックルームすることで1:1交換を成立させやすくする。決まらなくても裏がトリル下で展開できる。

 

ミラーが不毛なため159-125のラインを確保し、残りをすべてSに回すと最速メガルカリオ抜きとなって奇麗になった。

Cに回す余裕がないがこれでも火力は出るため殴り合えるのも強み

 

 

カプ・ブルル@こだわりハチマキ グラスメイカー

177(252)-200(252)-135-*-96(4)-95

 ウッドハンマー ウッドホーン ばかぢから いわなだれ

 

 

天候エースとしての採用。フィールドウッドハンマーメガルカリオを確定一発程度の火力でほぼ後出しを許さない。

ボーマンダ、テッカグヤ、ハッサムなど草が1/4にされる相手にはこちらのテッカグヤやガラガラで対応する。

 

調整はH特化で16n+1になるのでぶっぱで問題ないと思われるが、耐久がもう少し欲しい場面もあったのでAを削るのも考えられる。

 

 

ガブリアスきあいのタスキ さめはだ

183-182(252)-115-*-106(4)-169(252)

げきりん じしん がんせきふうじ つるぎのまい

 

 

ゲンガーのトリルで積みの回答とするのには不安があることや、カプ・コケコに厚い2枚目の駒としてタスキガブを採用した。

がんせきふうじは起点回避のためのわざとして重宝した。

 

 

テッカグヤ@たつじんのおび ビーストブースト

191(148)-154(148)-124(4)-145(140)-130(68)-72

ヘビーボンバー じしん かえんほうしゃ めざめるパワー(氷)

 

 

二発くらい耐えて倒すポケモン。範囲は広いが火力は足りない。

めざ氷でガブマンダが死なないレベル。CはH振りテッカグヤに対してかえんほうしゃが確定二発調整。

 

一番足りないのは耐久なので、こんなに欲張った配分にするべきではなかったと思う。

 

 

かゆいところに手が届いたり届かなかったりした。

 

 

 

ポリゴン2しんかのきせき ダウンロード

191(244)-*-124(108)-149(84)-124(68)-81(4)

トライアタック 10まんボルト シャドーボール トリックルーム

 

 

二枚目のトリックルーム役。雑に扱って強いポケモンではなく扱い方が難しかった。

ギャラドスを見たときにブルル選出を強要されるのがかなり窮屈だったので10まんボルトを採用したものの、先述の通り扱い方が難しく積極的に選出できなかった。

 

シャドーボールは主にギルガルド意識。

 

 

 

 

 

京大カップ3-4

びわポケカップ3-2 2位抜け ベスト16

 

 

提供可能孵化余り

ポケモン名・特性・性格・ボール・遺伝技の順 ポケモンの名前は五十音順にしてるつもり

二次配布ばっかりなので注意

 

アゴジムシ 虫の知らせ・控え目・ネット・遺伝なし

アシマリ げきりゅう・控え目・モンボ・ほろびのうた

イーブイ きけんよち・臆病・ムンボ/ラブボ・のろい/アシパ/ねがいごと/あくび

ウリムー どんかん・陽気・ゴジャボ/ダイボ・氷柱針/じわれ/フリドラ/ステロ

ガーディ いかく・臆病・ウルボ・あさのひざし/もえつきる

カラカラ ひらいしん・意地っ張り・ヘビボ/ムンボ・ほろびのうた

カラナクシ よびみず・控え目・ウルボ・たくわえる/のろい/あくび/ミラコ

ガルーラ きもったま・陽気・ウルボ・捨て身/きあいだめ

キャモメ うるおいボディ・控え目・ダイボ・遺伝なし

コイキング すいすい・陽気・ウルボ・遺伝なし

コイル アナライズ・控え目・ウルボ・遺伝なし

ゴース ふゆう・臆病/控え目・ウルボ/ダクボ・ほろびのうた

コソクムシ にげごし・意地っ張り・ネット・アクアジェット

シェルダー スキルリンク・意地っ張り/うっかりや・ウルボ・氷柱針/ロクブラ

ストライク テクニシャン・意地っ張り・ヘビボ・つじぎり

ダンバル クリアボディ・陽気・ウルボ・遺伝なし

タツベイ いしあたま・陽気・ウルボ・りゅうのまい/ハイドロポンプ

ヌイコグマ もふもふ・意地っ張り・ヒルボ/ラブボ・カンチ/レンチ/ワイガ/じだんだ

ヒトツキ ノーガード・意地っ張り/勇敢/冷静・ウルボ・みちづれ/かげうち

ヒトモシ もらいび・控え目・ダクボ・遺伝なし

ピチュー せいでんき・臆病・スピボ・ねこだまし/アンコール

ヒンバス どんかん・控え目・ダイボ・ミラーコート

フカマル さめはだ・陽気/意地っ張り・ダイボ・げきりん/アイアヘ

ポリゴン トレース・臆病/控え目・モンボ・遺伝なし

マリル ちからもち・意地っ張り・ダイボ・はらだいこ/アクアジェット

ミミッキュ ばけのかわ・意地っ張り/陽気/呑気・ムンボ/ダクボ/レベボ・フル遺伝

メグロコ いかく・意地っ張り・ゴジャボ・遺伝なし

モノズ はりきり 控え目・クイボ/ムンボ・ダメおし

ヤヤコマ はやてのつばさ/はとむね・ウルボ・陽気・おいかぜ

ユキワラシ ムラっけ・臆病・ダイボ・遺伝なし

ロコン ゆきふらし・臆病・ウルボ/ラブボ/ダイボ・金縛り/アンコ/ムンフォ/フリドラ

 

 

 

所詮はバンク解禁までの需要よ