読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOP

一番上にくるやつ

どこかにポケモンについての思考の痕跡を残したかったためブログを作成することにしました。恥ずかしいのでメインアカウントでは呟かないと思います。

某ルール キャラランク

JCSの環境予測を踏まえながら 左ほど評価が高い、はず

 

SS そのポケモンを通すことが最大の勝筋となり得、かつ構築全体の自由度を損なわない

f:id:galgen:20170322211618p:plainf:id:galgen:20170322211633p:plainf:id:galgen:20170322212427p:plain

 

S 単体ではやや制圧力に欠けるもののどのような構築にも採用理由を見出せるほどの高い汎用性を誇る

f:id:galgen:20170322211604p:plainf:id:galgen:20170322212315p:plainf:id:galgen:20170322212331p:plainf:id:galgen:20170322212246p:plainf:id:galgen:20170322212258p:plainf:id:galgen:20170322212416p:plain

 

AA そのポケモンを通すことが非常に強い勝筋となるが、やや構築に制限がかかる

f:id:galgen:20170322212719p:plainf:id:galgen:20170322212608p:plainf:id:galgen:20170322212820p:plain

 

A Sと比べてやや単体性能が落ちるものの、多くの構築で採用できる

f:id:galgen:20170322213158p:plainf:id:galgen:20170322213227p:plainf:id:galgen:20170322213250p:plainf:id:galgen:20170322213307p:plainf:id:galgen:20170322213348p:plainf:id:galgen:20170322213431p:plainf:id:galgen:20170322214518p:plainf:id:galgen:20170322214653p:plain

 

BB かなり構築を制限されるが、それに見合うだけの強い勝筋となりうる

f:id:galgen:20170322213707p:plainf:id:galgen:20170322213533p:plainf:id:galgen:20170322213726p:plainf:id:galgen:20170322213925p:plainf:id:galgen:20170322213610p:plain(いかりのツボ)

 

B 採用される構築はやや限定されるが、明確な強みを持つ

f:id:galgen:20170322213842p:plainf:id:galgen:20170322213851p:plainf:id:galgen:20170322213909p:plainf:id:galgen:20170322213944p:plainf:id:galgen:20170322214004p:plainf:id:galgen:20170322214020p:plainf:id:galgen:20170322214052p:plainf:id:galgen:20170322214038p:plainf:id:galgen:20170322214120p:plainf:id:galgen:20170322214154p:plainf:id:galgen:20170322214209p:plainf:id:galgen:20170322214249p:plainf:id:galgen:20170322215051p:plainf:id:galgen:20170322215106p:plain

 

CC 上位ランクのポケモンに比べると多少勝筋となりにくいがエース運用が可能

f:id:galgen:20170322213550p:plainf:id:galgen:20170322215039p:plainf:id:galgen:20170322215626p:plainf:id:galgen:20170322220559p:plain

 

C 単体での扱いにくささえケアできれば特有のスペックを十分活かせると考えられる

f:id:galgen:20170322214423p:plainf:id:galgen:20170322214641p:plainf:id:galgen:20170322214328p:plainf:id:galgen:20170322214714p:plainf:id:galgen:20170322214757p:plainf:id:galgen:20170322214817p:plainf:id:galgen:20170322214831p:plainf:id:galgen:20170322214853p:plainf:id:galgen:20170322214902p:plainf:id:galgen:20170322214913p:plainf:id:galgen:20170322214934p:plainf:id:galgen:20170322214949p:plainf:id:galgen:20170322220529p:plain 

 

このルールは見せ合い場面で何するかが分かりにくいこと、もしくは分かっていてもその展開を止められにくいことが大切だと思っており、やることが単調なポケモンや型が一種類しかないようなポケモンは評価を少し落としてあります。

 

もちろん複数匹での並びに対する知識が必要なことは言うまでもありません

 

 

 半ば適当なので抜けや文句がありましたら教えてください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1回生交流会で出題したクイズ(と感想)

先日関西ポケサーの1回生交流会を主催し、クイズ企画を担当しました。

 

どっかの活動とかで出題してみようと思ってたんだけど機会がなさそうなのとどっかに公開してほしいって意見をいくつかサークル員から聞いてたのでここにこっそり記録しておきます。

 

きのさんにチェックしてもらった時とはその場の思い付きでいくつか問題を差し替えてあります。(チェックしてもらった意味とは)

 

Q1~Q16は単答問題で、一部答えが3つある問題を混ぜてあります。1問正解で10pt獲得し、3つ答える問題は答え1つ正解につき3pt、完答した場合10ptとなります。

最後の2問は多答問題で、制限時間2分の間に書いた答えの数の順位に応じてポイントを振り分けていました。

 

それではどうぞ(解答は反転で確認ください)

Q1 GBA用ソフト「FRLG」「エメラルド」に付属し、それを使うことで通信ケーブルを用いることなく無線通信が可能になった周辺機器とはなんだったでしょう?

 

 

A ワイヤレスアダプタ

 

世代かなということで出題。難易度もそう高くなく全チーム正解していました。

 

 

Q2 ポケモンカードゲームXYで登場した「シェイミEX」が持つ、「自身の手札が6枚になるようにデッキからカードを引く」能力は何でしょう?

 

 

A セットアップ

 

ポケカ勢が他のポケサーにどれだけいるかわからなかったのと、自分がポケカにあまり詳しくないので有名どころから1問出題。おおよそのチームが正解していましたが、「シードフレア」という珍解答が聞かれました。

 

 

Q3 ゲーム「XY」にてゼルネアスに話しかけたときの鳴き声は「イクシャア!!」ですが、イベルタルに話しかけたときの鳴き声はなんでしょう?

 

 

A イガレッカ!!

 

「XY」からだしたかったので鳴き声ネタを。クイズ終了後にこんなん知らんわって一部に怒られましたごめんなさい。(ゼドアーッは有名だと思って避けたがそうでもなかった)

 

 

Q4 「XY」「ORAS」に登場するスパトレの裏コースのうち「反撃の後半戦!」でバルーンのモチーフとなっているポケモンは何でしょう?

 

 

A ギルガルド

 

6世代をやっていれば問題なく正解できるであろう問題。実際に全チーム正解でした。

 

 

Q5 「サンムーン」では4つの島ごとに図鑑が区分されていましたが、「XY」における3つの図鑑区分は何という名前だったでしょう?

 

 

A セントラルカロス/コーストカロス/マウンテンカロス(図鑑)

 

忘れてそうなところから出題しましたが、意外なことに(確か)全チーム完答でした。

 

 

Q6 アニメ「サンムーン」で、リーリエが預かっていたタマゴから孵ったポケモンは何でしょう?

 

 

A ロコン(アローラのすがた)

 

アニメ未視聴でも正解できそうな問題を1問出題。全チーム正解していたが、ここまでなかなか差がつかず前で進行やりながら焦るぼく

 

 

Q7 アニメ「サンムーン」OP映像内でピカチュウの電撃を浴びているポケモンが3匹いますが、それらをすべて答えなさい。

 

A ヤングース/ヤトウモリ/コラッタ(アローラのすがた)

 

件の問題。きのさんにエグいと言わしめた問題で、正直完答させる気はありませんでしたが、なんと1チームだけ完答しました。すごい

あと他チームの誤答の中にトゲデマルめっちゃ多くて笑った

 

 

Q8 ゲーム「サンムーン」に登場する、廃墟と化しておりスカル団に占領されている町の名前はなんでしょう?

 

 

A ポータウン

 

先輩のittknさんにネタにできるから出せと言われて出したが全チーム正解したうえかなり滑った。許さんからな

 

 

Q9 現在使用できるZワザのうち接触技であるものが3つありますが、それらをすべて答えなさい。

 

 

A ほんきをだすこうげき/ハイパーダーククラッシャー/ひっさつのピカチュート

 

それなりに差がつくかと思ったがさすがにタイプZが全部非接触なのは多くの人が知っていたようで、専用Zの中からどれが接触してるか推測する問題になり、多くのチームが正解していました。

 

 

Q10 2/15までポケモンGOで開催されていたイベントにおいて、現れやすくなったりタマゴから孵りやすくなったポケモンはどのようなポケモンでしょう?

 

 

A ピンク色のポケモン(同意可)

 

みんなポケモンGOやってるのかなあと気になって1問出題したが結構やってる人がいて驚いた。これも全チーム正解したはず ちなみにこのイベントはバレンタインイベントです

 

 


Q11 「ORAS」の施設、シーキンセツ内で変な臭いのするベッドの下で見つけることのできる雑誌は何という名前でしょう?

 

 

A モーレツ!世界のやまおとこ!

 

NFで自分が作成した問題のうち未使用だったものから1つ拝借。結構有名なネタだと思っていたがそこまで知名度は高くなく、正解は1チームか2チームだった。

誤答には特集!やまおとこみたいな惜しいものが多かったのでやまおとこネタであることはだいたい知られていた様子

 

 

Q12 「ORAS」のマボロシのばしょのうち、時間帯や曜日によって出現する伝説・幻のポケモンが変化する3つの場所をすべて答えなさい。

 

 

A みちのどうくつ/なもなきへいげん/みかいのもり

 

それぞれUMA系統、三闘、三犬が出現します。パワポに使った画像にポケ速って書いてあって適当にその辺から拾ってきたのがバレた

 

 

Q13 2017年7月15日上映開始予定の劇場版ポケットモンスター最新作のタイトルはなんでしょう?(劇場版ポケットモンスターに続く形で)

 

 

A 劇場版ポケットモンスター)キミにきめた!

 

時事ネタを仕込んでみたがさすがに全チーム正解した(はず)。最新映像公開されたけどめちゃ楽しみですね

 

 

Q14 ポケモン映画第一作「ミュウツーの逆襲」から「光輪の超魔神フーパ」までで歴代最高の興行収入を記録した作品はなんでしょう?

 

 

A ミュウツーの逆襲

 

知識として知らなくても推測で何とかなってしまうのがあまり良くなかったかなあと思います。誤答でいくつか見られた水の都の護神は実はワースト2位

 

 

Q15 アニメシリーズの今までのOPの中で歌詞中にポケモンの技名が出てくる回数が多いOPタイトルは何でしょう? ※TVサイズで考えてください。

 

 

A ライバル!

 

俗にいうクソ問題ですが、間違えたのは1チームだけでした。そりゃそうか

気づけば一瞬ってやつですね

 

 

Q16 「ミュウZ」をミュウに持たせることで使用できるようになる、サイコキネシスをベースとするミュウ専用のZワザの名前は何でしょう?

 

 

A オリジンズスーパーノヴァ

 

当日の深夜スライド確認してたら突然入れたくなったからいれた。2,3チーム正解しており、誤答は圧倒的にオリジンスーパーノヴァが多かった

 

 

多答1 現在ゲーム「サンムーン」で使用可能な技のうち、名前が日本語版で3文字である技を書けるだけ書きなさい。

 

 

A あくび あくむ あられ いえき いかり いばる いびき うたう うらみ おにび がまん きつけ ゲップ このは さわぐ じしん じばく じわれ ずつき つつく とける ねごと ねむる のろい はさむ はたく はねる ひのこ ふぶき ふんか ほえる まもる みきり (計33個)

 

どんなの出そうかなあって思って技名一覧とにらめっこしてたら思いついた。解答時間中にどこかのチームが「いばる」って呟いた瞬間笑いがおこって面白かった

 

 

多答2 「サンムーン」のバトルツリー内で交換できるアイテムのうち、メガストーン以外のものを書けるだけ書きなさい。

 

 

A おうじゃのしるし しんかいのキバ しんかいのウロコ りゅうのウロコ アップグレード あやしいパッチ プロテクター エレキブースター マグマブースター れいかいのぬの ホイップホップ においぶくろ(左の交換所、12個)

どくどくだま かえんだま くろいてっきゅう ねらいのまと しろいハーブ メンタルハーブ パワフルハーブ きあいのタスキ ふうせん レッドカード だっしゅつボタン じゃくてんほけん こだわりハチマキ こだわりメガネ こだわりスカーフ いのちのたま ゴツゴツメット とつげきチョッキ ぼうじんゴーグル グランドコート ぼうごパッド(中央の交換所、11個)

 

こちらはかなり難易度を難しめに設定してみたので、最低点は16とかだった一方最高点は28と圧倒的だった。後からそのチームの人に聞いたところ前日に交換できる道具一覧を眺めていた変人プロがいたらしく、その人が無限にペンを動かしていたらしい

 

 

自分でクイズを作成したのは初めてでしたが、当日の進行含めて楽しくできたのでまたやりたいと思いました。難易度に関しては控え目にしようと思って作成していましたが、参加者に聞くと難しいという声が多かったように思います。

その辺も含めて僕にクイズの感想を聞かせてもらえると嬉しいです。

 

最後にクイズの相談に乗っていただいたきのさん、信仰の補助をしてくれたどらご、そして交流会に参加してくれた皆さん、本当にありがとうございました。

 

メタグロス入り

並びと持ち物だけ

第144回九尾杯で使用。

予選5-2の14位抜け、本戦2回戦で負けてベスト8。

 

メタグロスメタグロスナイト

 

ミミッキュ@ゴーストZ

 

カプ・レヒレ@オボンのみ

 

カプ・ブルル@イアのみ

 

ウルガモス@クサZ

 

ガブリアス@こだわりスカーフ

 

収穫としては、メタグロスの強さをかなり感じられた点。予想通り、現環境においてメタグロスはかなり動きやすい。

上三匹以外はかなり急造で組んだのでまだまだ煮詰められていないが、しばらくシングルはこの並びをベースに考えていくことになると思う。

 

浮上した課題はゲッコウガが相当重い点と、浮いてるポケモンがおらず、地面の一貫切りをブルルに任せていたためドリュウズの処理が運にかなり左右される点である。

 

メモ程度に更新 おわり

SMシーズン1使用構築 ミミカグヤ

シーズン1シングルレートで使用

最高2077 最終2016

 

残飯テッカグヤ入りの構築に限界を感じていたところ、とある方からHBゴツメカグヤ入りの案をいただき、そこから細部を調整した。

 

f:id:galgen:20161218011502p:plainf:id:galgen:20170117032855p:plain

f:id:galgen:20170117032817p:plainf:id:galgen:20161218011529p:plain

f:id:galgen:20170117032923p:plainf:id:galgen:20161218011545p:plain

 

採用順とか何もないので選出率順に述べる。

 

テッカグヤ@ゴツゴツメット

201(228)-134(4)-155(252)-130(20)-122(4)-72

ヘビーボンバー かえんほうしゃ くさむすび やどりぎのタネ

 

調整に関してはめざ氷を採用していた頃の名残であるため割愛。

 

本来呑気で採用するべきだが、諸事情により呑気テッカグヤを使用することができなかったため、手元にあった勇敢個体を使用した。

 

ガルーラ、ガブリアスギャラドスボーマンダハッサムなど出していける物理アタッカーは非常に多く、ほとんどの試合で選出していた。

 

有利対面での宿り木により後出し時のスリップダメージを回復しながら裏にひくことができるが、高速再生技がないため役割集中に弱く、テッカグヤプラスαで物理の役割集中への対抗手段を用意するようにしていた。

 

勇敢で採用した際のメリットとしては、威嚇を入れられてもヘビーボンバーでマンダの身代わりを壊せたり、カプ・コケコの後出しを1度しか許さないなどメインウェポンの火力がある程度保証された点である。

 

勇敢で採用したデメリットとしては、B補正がないためメガギャラドスの+1滝登りが乱数2発となり後出しからギリギリ1:1が成立するか怪しい点があった。他にもマンダの捨て身など、随所で耐久の物足りなさを感じたので仕方ない部分ではあるが呑気で使うべきだったと感じた。

 

ヘビーボンバーは汎用打点。宿り木は貴重な回復ソースでありマンムーやレヒレに繋ぐ動きが強かった。

草結びは対パルシェンギャラドスへの打点。火炎放射は仕留め損ねた相手のテッカグヤ及びハッサムへの打点。

 

宿り木外しは運負け

 

 

ミミッキュ@ゴーストZ

143(100)-143(156)-101(4)-*-126(4)-147(244)

シャドークロー じゃれつく おにび つるぎのまい

 

耐久に関してはA特化カグヤの火傷ヘビーボンバー確定耐えである136-101を確保しつつH実数値を16n-1まで伸ばした。

 

ギャラドスの+1滝などは耐えることができないのでHをもう少しAに回して火力の底上げを図るべきだったと思う。

 

 

この構築の重要な軸となるポケモン。Sを最速ギャラドス抜きまで確保したことにより、ギャラドスパルシェンマンムー、テッカグヤなど多くの物理アタッカーに対して上から鬼火を入れることができる。

 

ミミッキュで鬼火を入れてからテッカグヤに引く動きが非常に強力で、物理役割集中への強力な対抗策となりえた。

 

また火傷させることによりテッカグヤのヘビーボンバーを強化アイテムがない限り確定で耐えるので、鬼火→剣舞→無間暗夜と繋ぐことで対面からテッカグヤを処理または大きく削ることが可能である。

 

 

このポケモンの最も偉い点は特性ばけのかわに尽き、積極的に初手に投げてはいたものの皮を温存する立ち回りが必要なことが多かった。

皮がなくなった後も裏に残しておくことでクッションとして十分な働きをしてくれ、足の遅い相手には皮がない状態からでも押し勝つことができた。

 

 

コンセプトである鬼火は確定、シャドークローと剣舞はテッカグヤを崩すのに必要。

ここまでで必要な技は最低限そろっており、最後の枠はかげうちとじゃれつくで悩んだ結果、相手のガルーラやポリゴン2に通るじゃれつくを選択した。これによりサザングロスのような並びにも安定した立ち回りができるようになった。

 

 

当たる鬼火はつよい

 

 

 

マンムーとつげきチョッキ

191(44)-182(124)-109(68)-*-112(252)-103(20)

 じしん つららばり こおりのつぶて じわれ

 

Hは16n-1、HDは強化アイテムなしコケコの草結びを二連最高乱数以外耐え

HBはA特化メガマンダの捨て身確定耐え

 

テッカグヤ、ミミッキュに電気が一貫しており、環境に多いカプ・コケコに隙を見せるため対カプ・コケコに関して現状最も安定すると思われるチョッキマンムーを採用した。

 

 

チョッキを持つことで対面からメガネテテフのサイキネを1発耐える程度の耐久があり、コケコの他にも出していける相手は多かった。

また、構築単位でポリゴン2の突破手段に乏しいため、マンムーを選出した際は対ポリゴン2のためHPを温存しつつじわれを試行することが多々あった。

 

対応範囲は申し分なかったのだが、やはり厚い脂肪がないため対炎、氷が痛かった点や相手のパルシェン、テッカグヤの起点になってしまう点は考えもので、裏にレヒレがいないとテッカグヤ後出しからハメ殺されてしまう対戦がいくつかあった。

 

地震つららばりはメインウェポン。礫は削れたマンダやガブを上から処理できるため必要。地割れは先述の通りポリゴン2の処理に用いる他、ワンチャンを掴める技でもある。

 

 

ゲンガー@ゲンガナイト

159(188)-*-100-190-125(68)-200(252)

シャドーボール ヘドロばくだん おにび ほろびのうた

 

ミミッキュが選出できない時の2枚目の鬼火枠。具体的には相手にルカリオやカプレヒレなどが見えた時、そしてカプ・レヒレのミズZを使いたい時に選出する。

 

基本的に対面で殴っていき、地面と対面した時はテッカグヤに引き、サイクルを回しながら鬼火、ヘド爆等のダメージを蓄積させていく。

 

ほろびのうたはこの構築ではどうしようもないオニゴーリドーブルバトンへの誤魔化し。

 

終盤増えたルカリオに鬼火祟り目を撃ちたいことが多く変更を考えたが、ゲンガーミラーでシャドボを撃ち合うことを考えていたのでそのままにした。

 

ガブ対面で交換際に剣舞を押されて崩されることが多く、あまり選出したくないポケモンだった。

 

カプ・レヒレ@ミズZ

175(236)-*-139(28)-156(212)-151(4)-109(28)

ハイドロポンプ なみのり ムーンフォース めいそう

 

H16n-1 

ミラー意識で気持ちSに振りほぼC特化

最速テッカグヤに何度か遭遇したためS124を確保するのも一案

 

瞑想+ミズZによる崩しを担う他、一貫しがちな悪、水、炎のストッパーとしても優秀。テッカグヤ+ポリゴン2+ジバコイルのような低速主体パーティに対してはレヒレで2匹ほど持っていき試合を終了させることが何度かあった。

 

ミストフィールドは対ガルドなどで強さを発揮し、特にテッカグヤの宿り木からレヒレに引く動きが強力だった。

 

 

レヒレが物理で大きく削られるので、鬼火を絡めて展開できるこの構築の強みを十分に活かせたと思う。

 

ガブリアス@こだわりスカーフ

183-182(252)-115-*-106(4)-169(252)

じしん げきりん ほのおのキバ どくづき

 

AS特化余りD

 

最も信頼していないポケモン。地面枠にはほぼマンムーを選出していた。

 

何度かこの枠の変更を考えたが、結局ガブのまま使い続けた理由としては、対デンジュモクやジバコイルを考えた時にマンムーでは心許なかったことが大きい。

 

また、マンムーとは違い仕留め損ねたテッカグヤに対し炎の牙を連打できるなど、多くの削れた相手を上から処理できることも重視した。

 

 

また、地面を2枠構築に入れることで相手の選出をある程度制限することができた。

 

しかしスカガブの一貫を取って勝ち、というような試合は覚えている限りでは2、3度しかなく、カプやテッカグヤの登場によりかなり扱いが難しくなっていることは強く感じた。

 

 

 

基本選出

ミミッキュ+テッカグヤ+マンムー

テテフパル、ガルガブカグヤなどにはほぼこの選出

ミミッキュの鬼火やカグヤの宿り木から展開

 

ゲンガー+カプ・レヒレ+マンムーorガブリアス

テッカグヤポリ2が同居してたらレヒレを倒すことを意識した選出をする

 

 

新環境になるから立ち回り書いても意味ないので後は割愛

 

 

 

 

はんせい

 今年一年を振り返ってみるやつ

一月 初詣で伏見稲荷大社へ行くが、翌日新年四日目にして高熱を出し倒れる。えんぎがわるい

   センター試験はそれなり

二月 二次試験の帰り道に中古のASを購入し、その晩徹夜でクリアする。

三月 合格発表までの合間に真皇杯の関西予選2に参加。2-6の惨敗でブランクのせいだーって言ってたけど今から振り返ると構築を何も理解していなかったようなものなので非常に妥当な成績である

使ったのは個体があったうけるーぴ

 

   大学受かってた。受験編おわり

 

四月 ポケモンサークルに入る。それと同時期に大学デビューは無理だと悟る。

   友達に協力してもらいながら個体を準備してJCS2016に参加。それなりに勝ててしまったためこの後半年ほどVGC2016に継続的に取り組むことになる。

 

五月 委員会オフ 2-6 進歩してねえ バンドリを使う

   びわポケカップ 戦績覚えてないけど勝ったほうが予選抜けって試合でプレミして抜けられなかった マンダマンムーを使う

 

六月 京大カップ ベスト16 初めて予選抜けた わーい 上に同じ

   P2オフ 2-5とか 厨パの勉強をしに行ったところ悲報ブロックにぶちこまれあえなく憤死 厨パの並びにサーナイト刺したやつ

 

   関西ポケサー交流会とかあった 楽しかったが交流会がうちは少なかったので少し残念

 

七月 何もなかった気がする 哲学を落単した

 

八月 つりざおオフ ベスト8 使ったのは組長マンダマンムー

トナメで勝てて嬉しかった ちゃあせんが優勝した

 

   神山オフ 初のダブルオフ 直対負けで予選抜けならず 使ったのはバンドリ

うちのポケサーで一人だけ予選抜けられなかったから散々あおられた

 

九月 Generationオフ 個人2-2 チーム2-2 使ったのは会誌に載せたグラカイ

チームオフ楽しかった ダブルで勝ちたいって強く思った

 

   シングルFESTA ベスト8 組長マンダマンムー

シングルオフ2連予選抜けで自信になった ガルーラ使って勝てるようになりたいとも感じた

   京大カップ 準優勝 ガルニンフ

初めてスクリーン映った 緊張してまともなプレイングができていなかったと思う 構築相性は割と不利だったけど

 

十月 あいオフ 3-3 グラカイ

初遠征 午前2-0だったが後半負けが込んだ 味噌煮込みうどんおいしかったです

 

   北河内オフ 個人4位 チームわすれた ガルニンフ

今度はキャスでぼこぼこにされた 関西ダブル勢とお話しできて楽しかった

   カマルオフ 3-3 グラカイ

午前0-2から巻き返したがちからつきた VGC2016はなんだかんだかなり好きなルールだった

 

十一月 神山学祭 ベスト8 クロバット

一落ち芸人 特にいうことはない

    阪大学祭 3-4 クロバット

大福許さんからな

    はまるオフ 負け越し(多分3-4) ポガッサ

梅田で迷子になった 東西さんと初めて会った記憶

 

    京大カップ ベスト8 うけるーぴ

一落ち芸人 ORAS最後のオフが京大カップになった時点で受けループを使うのは決めてた 三月よりは上達を感じられた

 

    同志社学祭 全敗 テテフフェローチェ

SM最悪の滑り出し はげ

 

十二月 こがねマルチ 準優勝 いばるニャオとガルーラスタン

楽しかった 他大学の1回生と絡むようになったしポケサーの知り合いが増えた

 

    京大カップ 3-4 トリルゲンガー

ブロック自分以外の6/7が既にFFとかいう身内ブロック引いた、あと一人もポケサー勢だし実質全部知り合いみたいな ポケモンを通じて知り合いが増えたことを実感した

 

    びわぽけ ベスト16 トリルゲンガー

SMで初めて予選抜け 安心の一落ち

    

    ましゅオフ ベスト8 コケコライチュウ

まだルールに不慣れだったから立ち回りが怪しかった部分がいくつかあった

ダブル勢にも知り合いが増えたなあと思った

 

 

 

 

 

 

 

 

 

振り返るとアホみたいにたくさん出てました。来年もオフや交流会でお会いしましょう。

 

トリルゲンガー軸

 革命雨みたいな感じだし革命草って名付けたい。(ださい)

 

トリルゲンガーと天候アタッカーとクッション。

 

メガゲンガーがこの環境でも安定した役割を果たせると感じ、道連れを最大限活かすためにトリックルームを採用した。このことにより対面からの積み系統の処理ルートが確保できた。

 

 

f:id:galgen:20161218011518p:plainf:id:galgen:20161218011502p:plain

f:id:galgen:20161218011552p:plainf:id:galgen:20161218011529p:plain

f:id:galgen:20161218011536p:plainf:id:galgen:20161218011545p:plain

配置がわからない

 

 

ガラガラ@ふといホネ ひらいしん

159(188)-132(156)-131(4)-*-101(4)-85(156)

フレアドライブ ニトロチャージ シャドーボーン おにび

 

トリル下で火力を押し付けられるポケモンというよりはサイクル戦の潤滑油としての側面が大きい。カプ・コケコやテッカグヤに後出しし、交換際に鬼火を当てるのが仕事。

 

トリルがなくともテッカグヤ処理を安定させるためにニトロチャージ一回で最速カグヤ抜きは必須、ミラーも意識して+2で最速ガブリアス抜きまで振った。

 

 

耐久は信用できないので有利対面をうまく作ってやることが大切。本当は数値が低くあまり使いたくないのだが対カプ・コケコなどを考えると使わざるを得ない。そのため選出は控えめにしている

 

 

 

ゲンガー@ゲンガナイト かげふみ

159(188)-*-100-209-125(76)-181(244)

シャドーボール ヘドロばくだん みちづれ トリックルーム

 

 

構築の出発点。みちづれの連打が効かなくなったため、みちづれを上から押した次のターン下からトリックルームすることで1:1交換を成立させやすくする。決まらなくても裏がトリル下で展開できる。

 

ミラーが不毛なため159-125のラインを確保し、残りをすべてSに回すと最速メガルカリオ抜きとなって奇麗になった。

Cに回す余裕がないがこれでも火力は出るため殴り合えるのも強み

 

 

カプ・ブルル@こだわりハチマキ グラスメイカー

177(252)-200(252)-135-*-96(4)-95

 ウッドハンマー ウッドホーン ばかぢから いわなだれ

 

 

天候エースとしての採用。フィールドウッドハンマーメガルカリオを確定一発程度の火力でほぼ後出しを許さない。

ボーマンダ、テッカグヤ、ハッサムなど草が1/4にされる相手にはこちらのテッカグヤやガラガラで対応する。

 

調整はH特化で16n+1になるのでぶっぱで問題ないと思われるが、耐久がもう少し欲しい場面もあったのでAを削るのも考えられる。

 

 

ガブリアスきあいのタスキ さめはだ

183-182(252)-115-*-106(4)-169(252)

げきりん じしん がんせきふうじ つるぎのまい

 

 

ゲンガーのトリルで積みの回答とするのには不安があることや、カプ・コケコに厚い2枚目の駒としてタスキガブを採用した。

がんせきふうじは起点回避のためのわざとして重宝した。

 

 

テッカグヤ@たつじんのおび ビーストブースト

191(148)-154(148)-124(4)-145(140)-130(68)-72

ヘビーボンバー じしん かえんほうしゃ めざめるパワー(氷)

 

 

二発くらい耐えて倒すポケモン。範囲は広いが火力は足りない。

めざ氷でガブマンダが死なないレベル。CはH振りテッカグヤに対してかえんほうしゃが確定二発調整。

 

一番足りないのは耐久なので、こんなに欲張った配分にするべきではなかったと思う。

 

 

かゆいところに手が届いたり届かなかったりした。

 

 

 

ポリゴン2しんかのきせき ダウンロード

191(244)-*-124(108)-149(84)-124(68)-81(4)

トライアタック 10まんボルト シャドーボール トリックルーム

 

 

二枚目のトリックルーム役。雑に扱って強いポケモンではなく扱い方が難しかった。

ギャラドスを見たときにブルル選出を強要されるのがかなり窮屈だったので10まんボルトを採用したものの、先述の通り扱い方が難しく積極的に選出できなかった。

 

シャドーボールは主にギルガルド意識。

 

 

 

 

 

京大カップ3-4

びわポケカップ3-2 2位抜け ベスト16